【音源紹介】Calls / MATTHEW P. HOPKINS

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43

cover

ギリシャのTHALAMOSからリリースされたカセットテープ。MATTHEW P. HOPKINSはオーストラリア・メルボルン在住のアーティストで、これまでヨーロッパ各地の様々なレーベルから音源をリリースしている。このアルバムは彼自身のものと思われるスポークン・ワード的な語りを中心に、侘び寂び的な間隔で配置された様々な電子音・環境音が響いていく作品で、一見何の目新しさもないただの現代音楽といった感じなのだが、ドアの開け閉めといった何気無い生活音を配置と電子音との融合の妙だけで美しく響かせるセンスが絶妙で、集中して聴いているわけでもないのに流しているだけでズブズブと音に呑まれていってしまう。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です