「Various Times」対訳

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32

Alright we’re going to go back
to 1940
No money
And I live in Berlin
I think I’ll join up
Become a camp guard
No war for me
An old Jew’s face dripping red

I hate the prisoners
I hate the officers
They’ve no fight
I think I’ll join
The red rose
Leave Belsen
I’ll go to Switzerland

A human resistor
Don’t think, ask him

Present :
I don’t like them
said Ian
in his black-out threat
I think I’ll drop out
Become a no-man
And live my rules
But I’m the sort that gets
out of the bath with a dirty face

Everyone I meet’s the same now
No brains or thought
A good case for the systems we like – we get

Human race
Various times
Don’t think, ask him

Future:
1980
Black windows
And smokey holes
My head is full of lead
And the beer is so weak
Since they got rid of time around here

Dr. Doom fresh from Salem
And the witch trials
The Lathe of Heaven
Time mistaken
Three places at once

Human race
Don’t think, ask him

Ask him
Ask him

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32

オールライト
それじゃあみんなで1940年に戻ってみよう
金はなく
俺はベルリンに住んでいる
俺は収容所のガードマンにでもなろうかなと思っている
戦争なんて他人事
年老いたユダヤ人の血まみれの顔

俺は収容者を憎む
俺は士官どもを憎む
やつらは戦わない
俺は参加しようと思う
赤い薔薇
ベルゲン収容所を離れ
俺はスイスに向かう

人間の抵抗
考えるな、彼に従え

現在:
「僕は彼らが好きじゃない」
イアンが言った
電気を止められることを恐れながら
俺はドロップアウトしようかなと思う
何者でもない人間になる
そして自分のルールに従って生きる
でも俺は顔も洗わず風呂から出る人間だ
俺が会うやつはみんな似通っている
頭が空っぽで何も考えていない
それは俺たちの好きな−手に入れた−システムにとっては都合のいいこと

人類
様々な時代
考えるな、彼に従え
未来:
1980年
黒塗りの窓
胸焼け
頭の中は鉛でいっぱい
くそまずいビール
彼らがこのあたりから時間を奪って以来ずっと

Dr.Doom
セイラムから産地直送
魔女裁判
天のろくろ
時間の失敗
3つの場所の並在
人類

思考を止めろ、彼に従え
彼に従え
彼に従え

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32

「Various Times」はThe Fallの2ndシングル(Bingo Master〜をEPとする場合は1stシングル)で、「It’s A New Thing」との両A面の扱いになっています。歌詞にある「Said Ian」のIanはエコバニのイアン・マッカロクのことで、なんとこの時期イアン・マッカロクはあのジュリアン・コープと一緒にThe Fallのローディーとして働いていたのだとか。
今回訳に挑戦するまでMark E Smithがこんなにナチスのこととかに関心があったとは知らなかったのですが、曲はナチス的なものに惹かれていく人のことを風刺を込めて過去(ナチス当時)・現在・未来の3つの視点から歌ったもので、結局いつの時代もバカばっかりなのだから、いつの時代もナチスが現れる恐れはある、みたいな感じの曲になっています。
Dr.Doomはアメコミに登場するキャラクター。セイラムは魔女裁判で有名なアメリカの田舎町です。天のろくろはル・グウィンのSF小説。
歌詞は現在まで面々と続くワンフレーズの呪文みたいな言葉を積み重ねていくスタイルが早くも出現している感じで引き込まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です