不遇のアルバム: Bend SinisterとLevitate

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
2017年1月現在31枚のオリジナルアルバムをリリースしているThe Fall。
人気のあるアルバムは何度もリイシューされ、その度違うボーナストラックがついたり、リマスターされ未発表音源のディスクをつけたデラックス版で発売されたりするものもあります。The Fallの31枚のアルバムのうち、2002年以前にリリースされた23枚のアルバムは現在そのほとんどがリイシューされ再発されており、それ以降に発売されたアルバムも2008年の『Imperial Wax Solvent』を除きほとんどが容易に入手可能なので、The Fallのオリジナルアルバムを全部集めようと思った場合、その障害はほとんどないと言っていい状況です。

しかしそんなアルバム群の中でも、リリースされて20年近く経つのにいまだにリイシューされていないアルバムが2枚だけあります。
それが『Bend Sinister』(1986)と『Levitate』(1997)です。

『Levitate』はArtful Recordsという今は亡き(?)インディーズレーベルからのリイシューなので、再発が難しいのもわかる気がするのですが、同じレーベルからリリースされた『Marshall Suite』(1999)は2011年にCherry Redから3枚組のボリュームでリイシューされています。『Bend Sinister』にいたっては名門Beggars Banquet在籍期(1984年から88年頃)のちょうど中間の86年にリリースされ、内容もバンドの代表曲の1つ「Mr. Pharmacist」を収録している好内容にもかかわらず、90年と97年にCD盤が再プレス(注 リイシューではない)されただけで、ベガバン時代の他のアルバムが全てリイシューされた中、いまだに手をつけられていません。

けれども両者とも完全に再発の話題がないわけではなく、それぞれ現在に至るまでいくつかのニュースがありました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

tf

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
まずBend Sinisterについてはこれまで何度も「再発の噂」が流れています。
もともとベガバン時代のアルバムについては2010年に『 The Wonderful And Frightening World Of…』のCD4枚組となるオムニバス・エディションと題されたボックス形式の再発に始まり、1枚枚数を減らして3枚組となった次作『This Nation’s Saving Grace』の再発と順調に再発が進んでいました。しかしボックス形式の再発はここでピタリとストップし、以降Forumは様々な噂で持ちきりになります。

「高すぎてあまり売れなかったんじゃないか?」「Bend Sinisterは前2作に比べるといまいちパッとしないから、ベガーズが売り上げの予想に二の足を踏んでいるんじゃないか?」

実はこのアルバムの次作である『The Frenz Experiment』がThe Fall史上もっともチャート的に成功したアルバムの1つと言われており、ベガーズはオムニバス・エディションの再発を順当に3作連続でやって、そのあと『The Frenz Experiment』を『 The Wonderful And Frightening World Of…』のような規模で再発するつもりだったけど、その計画が頓挫してしまったのではないか?などなど。

そしてファンがやきもきして待つ中、2013年に『5 Albums』というベガバン時代のアルバム5枚をワンセットにしたリイシューボックスの発売がアナウンスされたのですが、『Bend Sinister』はなんとそのチョイスから外れてしまいます。ここでファンが公式サイトのコメント欄に『Bend Sinister』の再発について質問を投下。するとベガバン側から以下のような返信が返ってきました
(公式サイトpage not foundにつきforumからのコピペ)。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43

ベガバン「All people on the Fall forum – you’re right, Bend Sinister deserves a separate release and a careful consideration of what speed it should play at. There should be sufficient material for a two disc set. The 5 album set is a way to keep the 3 main albums available on a physical format that sounds better than mp3 and it’s a chance to digitise some of the more obscure tracks. Actually I really enjoyed listening to the ‘Hit The North’ CD – it works better than it should.
Much has been re-mastered from analogue tape. Sadly we only have parts of ‘Kurious Oranj’ on analogue. I tried transferring the (digital) vinyl master but it just didn’t sound as good as the CD due to the extra compression, so the different vinyl mixes have been added to the end while keeping the vinyl sequence.
There is still some final work to be done comparing versions of ‘Wrong Place, Right Time No.2’ and ‘Bad News Girl’ – if they are different they will be included. Also I believe Victoria is the same on single and album. Seminal Live hasn’t been re-mastered, just adjusted to match the other CD’s. I’m hoping for a July release.」
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43

大半が『5 Albums』のアルバムはリイシューされてんのか?という質問に対する回答ですが、ようするに2013年の段階では2枚組でリイシュー出したくて、今それに足るだけの素材を集めてるところ、みたいな回答です。そして何事もなく2014年、順当に雲行きが悪くなってきます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

ベガバン「Some (sort of) answers. With The Fall there’s enough material to make a 2 disc set from Bend Sinister though I don’t know when that will be.」

ベガバン「Thanks a ton for all of your suggestions. We are working on some of them and all will be revealed in the coming months!」

ベガバン「We’re slowly getting back into the swing of things here and, though I can’t be specific yet, there are a lot of protects in the pipeline for 2014 from across all the Beggars’ labels. Big names, small names, blockbusters and obscurities – we’ve got them covered. That’s not to say we wouldn’t welcome suggestions for what you’d like to see released or re-issued, so please comment away!」
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

徐々に頓挫していってるのが伝わる文面ですね。

2015年の段階ではこうなります。(※Forumからキャプチャ)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43

スクリーンショット 2017-01-22 17.12.02

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43
(※PCからだと全然見れなかったのでコピペ)

Inevitably, someone asks after “Bend Sinister” – interesting response:

“We are working on Fall projects now… will announce as soon as we can”

2 points:

1) “projects” – plural
2) no commitment to “BS” being one of them

As Beggars are decent sorts, I wouldn’t expect anything to appear until after the new album but still, something is being cooked up for us.
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

この時点でThe Fallの再発プロジェクトはいくつかやってるけど、その中にBend Sinisterが含まれているという具体的なコメントはありません。
そして更に時が経ち、2017年。Bend Sinister再発の件はどうなったかというと、なんとForumに「ベガバンの再発担当にメールしたら、”今年の後半にはいいニュースを聞かせてあげられるよ!”という返信が来た。」という書き込みが。もしかするといよいよ今年、Bend Sinisterの再発盤を拝めるかもしれません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-14-06-32

R-1272953-1418253908-4247.jpeg

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
次はLevitateについて。
実はこのアルバム、2014年にレコードで再プレスされています。といってもオフィシャルではなく、誰がプレスしたのか全くわからないブート盤です。

僕もebayで手に入れましたが、こんな感じで全然本物との違いがわかりません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

IMG_6977
IMG_6979
IMG_6980
※ちなみにちゃんとした人がやってる風のアートワークは当時のメンバーTommy Crooks氏の仕事

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

たぶんオリジナルを持ってる人やブートに詳しい人が見ればわかるのかもしれませんが、「1997年のレコードがこんな綺麗な状態で残ってるわけないだろ?」というくらいしか素人目には判断できず、また音もオリジナルのCD盤、レコード盤を持ってない人間からするとこんな感じなのかな?という程度。少しブートっぽいというか、奥行きがないようにも聴こえますが、なにぶんレコード再生装置が中1からずっと家にある壊れかけのコンポしかないので、それがこのレコードの本当の音なのかもわからず終いです。「ARTFUL LP9」というカタログナンバーも刻印されていて(そのままコピーしてるならついてて当たり前なのですが)個人的にはもう本物ということにして大切に保管しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
そんなLevitateは発売時にファン泣かせの2枚組限定盤をリリースしており、これが現在廃盤ということもあってファン泣かせのコレクターズアイテムと化しています。
e-bayを見てみると相場はこんな感じ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
スクリーンショット 2017-01-22 17.49.47

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
下のはいまでも絶賛発売中のブートLP。55£は日本円で8000円くらい。これも今Brexitのおかげで安く買えるようになっていますが、相場としては80£で出品されていたりもするCDなので、買うのになかなか覚悟がいります。僕はまだ覚悟できていません。この2枚組はThe Fallのオリジナルアルバムでは一番集めにくいCDだと思います。

そんなLevitateのリイシュー情報ですが、もともと人気がないアルバムなので、あまり積極的に問い合わせたりしている方はいないようです。Cherry Redがなんとかしてくれるんじゃないかな、という気もしますが、このCDが売れないご時世にどれだけ需要があるかと言われると、Bend Sinisterよりはるかに厳しい状況に置かれているアルバムだと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です