【音源紹介】 ​DEFORMITY OF HUMAN CONSCIOUSNESS / THE DARK PRISON MASSACRE​

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43

※グロジャケの為ジャケット割愛。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
中国(!)は天津市出身のブルータル・デスメタルバンド、THE DARK PRISON MASSACREのアルバム。リリースはスペインのPathologically Explicitレーベルで、新人かと思いきやFacebookを見るとバンドの結成は2003年とかなりのベテラン。好きなバンドに一言”pantera”と書いてある潔さそのままに、どことなくスラッシュっぽい、リフを刻みまくるタイプのブルデスで、演奏もかっしりしており、所々キーボードで中国っぽい階調のメロディが入ったり、デス声もガテラルとグロウルを使い分けたり(ツインボーカルかも)と、単に中国産という物珍しさに終わらず音楽としても非常に完成度が高い。少しSEに頼りすぎているきらいはあるが、十分バンドのオリジナリティとして受け入れられる範囲だし、普通にライブを観に行きたくなる。アルバムは様々な時期の曲が入っているのか、後半の楽曲にややジャンルのバラつきを感じるが、中国のブルデスを聴けたという喜びでもうお腹いっぱい。ジャケットもグロテスクながらユーモアあふれる名ジャケで、それだけでもお腹いっぱい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-38-43
※グロジャケなのでサイズ小さめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です