SINKAGURA x RNR TOURS presents 「DEAD NECK(from UK) x ACTIONMEN(from Italy) JAPAN TOUR 2018」@心斎橋新神楽 2018/1/12(金)

3685E6B7-07C1-4855-8235-1D2769BEE823

 

 

行きました。意識してなかったけどめちゃくちゃ久しぶりのライブとなりました・・。

 

出演は

 

DEAD NECK(UK)
ACTIONMEN(Italy)
THE MY BABY IS A HEAD FUCK
LASTEND
withrum
Stupid Orange(群馬)

 

 

の6組。

僕はもう完全にActionmen目当てでした。

 

 

 

この日は19時までバイトがあったので会場についたのは19時半ごろ(鬼の近さ)。

ちょうど群馬のStupid Orangeというバンドが演奏を終えたところ。

「憧れのこのステージに立てて嬉しいです!!」

みたいなことを言っていました。

曲も荒々しい演奏ながら若さ溢れるという感じでバンドという単位で好感が持てました。

 

続いてLASTEND、THE MY BABY IS A HEAD FUCKと大阪勢が続きます。

 

LASTENDはMCでActionmenの方とやりあっていたこととか、MCのおもしろさばかり印象的で曲はあまり覚えていません。

よくないですね・・。記憶力ないのになんでライブレポとか書いているのでしょうか・・。

 

THE MY BABY IS A HEAD FUCKはなんだか非常にオールドスクールなものを感じたバンド。

悪くはないですが良くも悪くも趣味だなあという感じで、所ジョージのガレージを音楽にしたらこんな感じなんだろうなという印象。

記憶が薄いとどんどん辛口になっていってしまって辛いですね。。

ただ曲の完成度はこの日見た日本人バンドで一番だったと思います。甘いメロディのパンクってエバーグリーンな魅力ありますよね。

 

そして満を持して登場したアクションメン!!!!

D85497BE-0802-403E-A693-CEEA23630240

 

EF2952BD-7DBF-4123-A3F1-FE69F0CCFFAC

10FD7536-E54E-48D8-B9BF-FCAB5F195C6E

 

どんな演奏を見せてくれるのだろうとそわそわしながら開始を待ちます。そして演奏がスタート!

すると音源からは(といって何年も前の音源ではあるのですが)

想像がつかないドラムがうなりそれに促されるまま何かジャンルとかそういうものぜんぶ突き抜けてどこかへ行こうとしているようなそんな超絶ハードコアな漢演奏!!

 

正直事前に予習バッチリ決めた音源からの曲がなさすぎて自分が何を見ているのか、

曲として「これやってくれてうれしい!』的な事は一切ありませんでしたが、

ものすごい質量のエネルギーの塊を圧縮してぶつけられたという、まさに圧巻としか言いようがない演奏でした。

ラストはドラムの方が「このドラムあかんな!」的なことを言って唐突に「Last One!」といって燃え尽きるようにあっさり終了。

 

 

お客さんがあまり入ってないこともあり盛り上がりがなぜかそんななかったこともあり、

おそらくいろいろあったのだと思うのですが、まあそんなこんなでアクションメンのライブは体感時間0.5秒くらいで終わりました。

ただ全く聴いた覚えのない音源ばかりだったわりには本場の漢ハードコアを図らずも偶然一身に浴びることができたという嬉しさ、満足度が高く、

そのまま物販で(5000円くらいしか買えませんでしたが)いろいろ買って帰宅。

Dead Neckもちょっと見たのですがなんだかActionmenの感動を反芻しながら一人で道を歩きたい気分だったので帰ってしまいました。

 

心斎橋新神楽は初めて行きましたが結構良いところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です