【音源紹介】The Great Hard-Core Odrb / Lues de Funes

a0717243729_16
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43
スロバキア・ブラチスラバ出身の3人組ハードコアバンド、Lues de Funesが91年にリリースした唯一のアルバム。リリース元は同国の民主化後初となるインディーズレーベル(らしい)のZoon Recordsで、レーベルとしてもこのアルバムが最初のリリースとなった模様。

内容はラジオの騒音からYoung Marble Giants風のキーボード、口笛からファンファーレまで、様々な音源が躁鬱的な間隔で挿入された変態的なハードコアで、一応デス声やスラッシーなギターリフなども入ってはいるものの、全体的な印象としては民族色の強いアンダーグラウンドなスカムコア(ほぼロック)といった感じ。しかしながら当時の国家的な環境がそうさせたとおぼしきヘロヘロの音質の中をパタパタと聴き馴染みのあるテンポで駆け抜けていくドラムと、それに乗って猪突猛進するサウンドの味わいは完全にハードコアのそれであり、本流から逸れきっているわけではないというところに大きな魅力を感じる。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-20-41-43