すすきのの裏カジノ情報

すすきののカジノとは

すすきの
こちらのページへたどり着かれた方は、すすきのにカジノがある(あった)ことを知っている方、あるいはすすきのにカジノがあるという話を聞いたことがある、このいずれかに該当するでしょう。

 

そもそもカジノは日本国内では法律で認められていませんので、営業を行うことはできません。
しかし、実際に日本国内にはカジノがいくつも存在しています。

 

記憶に新しいところでは2016年にリオデジャネイロ五輪出場が確実視されていたバトミントンの桃田選手の報道がありました。
この時、桃田選手が足を運んでいたのは東京の錦糸町にある違法カジノ店です。

 

こうした違法カジノ店に関するニュースを時々見かけることがありますが、実際にはまだまだたくさんの違法カジノ店が存在しています。

 

そして、もちろん違法カジノ店は札幌の歓楽街すすきのにもあるのです。

 

違法カジノ店は二種類

バカラ台

 

違法カジノ店には二種類あります。

 

1.オープン型カジノ
実は国内には営業許可を取って堂々と営業しているカジノがあります。
例えば新宿にあるジクーなどは有名ですね。

 

新宿のアミューズメントカジノ「ジクー(JiQoo)」

 

いわゆるアミューズメントカジノと呼ばれていて、このカジノは「賭博」を行いません。
簡単に言うとゲームセンターのコインゲームと一緒でチップを買ってゲームを楽しむことはできるけど、換金ができないということで「遊ぶ」ことに対してお客さんは対価を支払います。

 

このように換金しなければカジノは違法でもなんでもないのですが、こうしたアミューズメントカジノを装った換金できるカジノがあります。
表向きは換金していないカジノなので、入り口も普通に開いていて一見さんでも入ることは可能です。

 

新宿などでは警察の動きが早い為か、こうしたアミューズメントカジノ型はあまり見られませんでしたが、すすきのでは比較的多く存在していました。

 

ただ、2019年現在はこうした形態の違法カジノはすすきのでも見かけなくなりましたね。

 

 

2.クローズ型カジノ
全国的に多いのがこちらのタイプです。
アミューズメントカジノのようにオープンではない為、一見さんが立ち入ることはできません。

 

先にご紹介したバトミントンの桃田選手が足を運んでいた違法カジノ店もこのタイプです。
ビルの9Fに店舗があるのですが、エレベーターに乗っても9Fのボタンを押すことはできません。

 

しかし、常連客がエレベーター前で監視カメラへ顔を向けると、店員がエレベーターの9Fへのボタンを押せるようにしてくれるのです。
あるいはマンションの一室を利用している場合もあります。

 

こうしたクローズ型のカジノは警察の内偵捜査や摘発を逃れる為にひっそりと営業をしているのです。

 

現在すすきのにはオープン型のカジノは一見見当たりませんが、おそらく一見さんお断りのクローズ型カジノは存在しているものと思われます。

 

過去に営業していたすすきののカジノ

カジノテーブル
すすきのでまだオープンに違法カジノ店が営業していたのは大体2000年前後です。
その頃にはかなりの数の違法カジノ店が堂々と営業していて、潰れる店もあれば新しく出店する店もありました。

 

一応、警察の目を気にしてか名義変更をしたり店名を変えたりするお店もありましたね。

 

・過去にすすきので営業していた違法カジノ店
リバティー
ベラジオ
夢物語
フラワー
宝船
フラミンゴ
アルバトロス
ラテラブルー
アトランティス
MAX
バグジー
ビッグバン
ラスベガス
エスカルゴ
ツクシ

 

 

 

基本的に違法カジノ店は名前をコロコロかえるので、被っているものやここにないお店もまだまだたくさんあると思います。

 

現在遊べるすすきのの裏カジノは?

赤色灯
新元号「令和」を迎えた現在、すすきのに違法カジノ店、「ハウス」は存在しているのでしょうか。

 

答えは「おそらくある」です。

 

しかし、残念ながら過去に会ったようなオープンなアミューズメントカジノを装った店舗はないでしょう。
すすきのも、以前とは違って警察の目が厳しくなってきたことで、オープン型の店舗は営業しにくくなっているのです。

 

しかし、だからと言って違法カジノそのものがなくなるということは考えにくいです。
違法カジノを運営する組織は、あの手この手で警察の目をかいくぐって営業をして利益を得ようとするものです。
ですから、おそらくは会員制で一見では入ることができないタイプの店を構えているはずです。

 

違法カジノはリスクが高いからやめた方がいい

逮捕

 

パチンコやスロットはどんどん法整備によってギャンブル性の低い機種になってきています。
従来の大勝できる機種を知っている方にしたら、こんな台はつまらないでしょう。

 

しかし、だからといって違法カジノに足を踏み入れるのはリスクが高すぎます。
確かに違法カジノでは、高額なギャンブルができますので好きな方にはたまらないでしょう。

 

でも、違法カジノは運営する側はもちろんですが客として遊んでいても違法なので、万が一警察の摘発現場にいた場合は逮捕されてしまいます。

 

客として違法カジノにいて逮捕された場合、状況によって単純賭博または常習賭博の罪になりますので、違法カジノ店に行くのはおすすめしません。

 

すすきので遊べる合法カジノ

今後はわかりませんが、現在のところ合法的にカジノ賭博ができるお店はすすきのはもちろん、国内には存在していません。

 

しかし、オンラインカジノは違法ではないので、思う存分カジノゲームをプレイすることができます。
オンラインカジノと言ってもお店でプレイするのではなく、自宅でスマホやパソコンを使います。

 

このオンラインカジノは海外で運営されているもので、きちんと認可をとって運営されているので違法性はないのです。

 

海外のオンラインカジノはたくさんありますが、日本人向けに日本語化されていて、多くの日本人から人気ナンバーワンと呼ばれているベラジョンカジノが、オンラインカジノ初心者の方にはおすすめです。

このページの先頭へ戻る